「色」と共に生きる「製品」

製品案内

有機顔料

アゾ系顔料、染付けレーキ顔料を製造しています。

UV感光剤

高品質且つ安価なUV感光剤を各種取り扱っています。

顔料加工品

微細加工技術を用いて、高品質の顔料加工品を製造しています。

「品質」から得る信頼「ものづくりへのこだわり」

行動理念

長年の積み重ねにプライドを持ち、また培ってきた技術と信頼を基に、今後も社会とお客様に必要とされる会社であり続ける為、常に挑戦し続けます。

1)全社一丸となって、品質マネジメントシステムの継続的業務改善に引き続き取り組み、サステナブルな社会の実現のため積極的にイノベ-ションに取り組んで参ります。

2)環境マネジメントシステムを通じて環境順応型、地球に優しい企業を目指して参ります。

3)100年企業として、独自の技術を活かしながら、Only One企業としての自負を持ち、今後は世界にもより一層目を向け、GNT(グロ-バルニッチトップ)企業を目指します。

経営方針

第一方針<得意先との共生>

お客様の繁栄に繋がる製品をつくる会社にする。

第二方針<質の向上>

仕入れ先から全面的に信用され、協力していただける会社にする。

第三方針<成長>

絶えず安定的に成長し、確実な生活設計ができる会社にする。

第四方針<環境との調和>

色彩化学をとおして文化に貢献し、環境に適応した企業活動を実践し社会的責任を果たす会社にする。

品質方針

当社はお客様に満足して頂ける製品・サービスを提供するために経営者、全社員が品質向上の活動に参画し、法令遵守、品質マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

環境方針

・当社は、色材の生産と開発により印刷文化を支え、人々の生活を彩り、社会貢献をします。

・環境に配慮した製品の開発を通して、お客様、地域社会及び生活者の環境・安全・健康の持続可能な向上に努めています。

・経営者、全社員が環境管理活動に参画し、事業活動の基本を国内外の法令遵守、地球環境保全、環境負荷の減少、 省資源・省エネルギー及び地域社会との協調に置き、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

「老舗」だから得る信頼「創業100年の歴史」

創業100年の歴史

当社は1922年(大正11年)1月に染料を製造する目的で創業しました。以来印刷インキ向け色材を中心に製造、販売してきました。販売品目をUV感光剤、顔料加工品と広げ、100年を目標ではなく通過点とし、さらなる飛躍を目指しています。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6

沿革

1922年
(大正11年)1月
東京都品川区大崎に染料製造を目的に、藤野製薬所を創業
1937年
(昭和12年)2月
藤野合名会社に法人化
1939年
(昭和14年)12月
藤野色素工業株式会社に改組、資本金198千円
1944年
(昭和19年)7月
大同化成工業株式会社に改称
1945年
(昭和20年)8月

本社を東京都千代田区神田鍛冶町へ、

工場を東京都江戸川区小松川へ移転

1958年
(昭和33年)12月
工場を東京都北区赤羽に建設、移転
1970年
(昭和45年)11月
創業者 藤野 数馬 産業功労者として勲五等双光旭日章叙勲
1990年
(平成 2年)3月
桶川工場竣工 埼京線開通のため、東京都北区赤羽より埼玉県桶川市へ全面移転
1991年
(平成 3年)4月
本社を東京都千代田区内神田に移転
2002年
(平成14年)1月
品質システム規格ISO-9001・2000認証取得
2007年
(平成19年)10月
西 正典 代表取締役社長に就任
2009年
(平成21年)11月
神田税務署より優良申告法人の表敬を受ける
2012年
(平成24年)3月
東京都信用金庫協会より優良企業審査員特別賞を受ける
2018年
(平成30年)4月

事業拡大に伴い着色材製造所 増築

2019年
(平成31年)1月
環境システム規格ISO-14001・2015認証取得

「未来」を共に切り抜く「ビジョン」

VISION
~未来に向かって~

VISION

事業領域

事業領域

組織形態

組織形態
トップページボタン